看護ユニフォーム革命その白衣に疑問を持て価格×衛生×顧客視点から「リース白衣を卒業」する理由とは
  1. HOME
  2. アドラジャパン

CHEROKEEはADRA Japanのネパール口唇口蓋裂医療チーム派遣事業を応援しています

活動写真

株式会社マークスマンは第14回ネパール口唇口蓋裂医療チーム派遣事業に
					チェロキーユニフォームを無償提供しました。
派遣された35人の日本人ボランティアと26人の現地スタッフチームは2009年11月7日から22日まで、
					首都カトマンズの東にあるカブレ郡シーア記念病院やカトマンズ市内にあるカンチ小児病院で、
					ネパールの26の地域から来た、50人の患者さんに手術を行いました。
活動写真2

やさしく明るい印象のチェロキーのおかげで
手術など初めての子供たちにも、
恐怖心を抱かせることなく、
和やかに手術を行うことが出来たと
チームの方々から評価して頂きました。

活動写真3

また、過酷なスケジュールや環境のため、
今まではあまり笑顔になれなかった
スタッフ達も、 チェロキーのお陰で
自然にスマイルになり、
おどけて写真を撮る余裕まで出来ましたと
言って頂けました。

ADRAとは
正式にはAdventist Development and Relief Agencyといい、この頭文字をとってADRA(アドラ)と呼ばれています。
						 セブンスデー・アドベンチスト教会の牧師と信徒が第一次世界大戦後に始めた援助物資配布のボランティアが起源のNGOで、
						 その後難民救援などで活躍し、世界的規模の援助団体となりました。本部はアメリカ合衆国メリーランド州にあり、
						 世界約120ヶ国の支部で形成され、開発支援、緊急支援など、世界約200ヶ国で活動しています。日本支部のADRA Japanはラフォーレ原宿の裏にあります。
患者に優しいチェロキーは、地球にも優しい。2008年、CHEROKEE & Strategic Partners社は、
						 カリフォルニア州から、WRAP賞(Waste Reduction Program)を受賞しました。この賞は、
						省エネルギーや廃棄物削減、リサイクルなど環境保全への取り組みを表彰するもので、継続的な努力と
						改善が、受賞につながりました。この受賞実績は、周辺地域から多数の賛辞を受け、CHEROKEEの企業姿勢に
						対する高い評価につながっています。このような評価を得られるのは、環境管理者を中心にした従業員全員が、
						日頃の作業の場に環境保全活動をルーチンとして組み込んできているからです。