看護ユニフォーム革命その白衣に疑問を持て価格×衛生×顧客視点から「リース白衣を卒業」する理由とは
  1. HOME
  2. コラム現場の声
  3. 医療法人社団 冠心会 大崎病院 東京ハートセンター

医療法人社団 冠心会 大崎病院 東京ハートセンター

【南淵先生】
チェロキー導入して何年ですか?

【取材班チームT】
13年目になります。

【南淵先生】
そーですかー!僕もチェロキーとの付き合いが13年かー

【取材班チームT】
何着?いや何色くらいお持ちですか?

【南淵先生】
いやー、どうかな~!たくさんあり過ぎて分からないな~笑!30色はありますね。最近は僕のスタッフにプレゼントしたりしてますよ。

【取材班チームT】
それは嬉しいですね。

【南淵先生】
看護師にネーム刺繍入れてギフトにしても喜ばれる。 女性はオシャレするの好きですからねー。

【取材班チームT】
そうなんです!チェロキーは看護師のモチベーションを上げるだけでなく、患者さまを癒し院内を明るくしてくれるんですよ!!

【南淵先生】
オペ室もスタッフみんなが自分に合った色、形を選んで着ていますよ。

【看護師さん】
昔に比べて白のデザインが増えましたよね?

【取材班チームT】
そうなんです。チェロキーは日本の白一辺倒のイメージを変えようと300種類以上の柄があるんですが、日本の病院はまだ一部が白以外着用できないんですよ。でもチェロキーをどうしても着たい!!という看護師さんのお声を実現しホワイトシリーズを増やしていっているんです。

【看護師さん】
わぁ~!そうなんですね!!今日着ているのは襟元のカットが良くてデコルテがキレイに見えるんですよ。

【南淵先生】
女性はいいねー。僕はずっとコレ。一日に何件ものオペが入っている中、脱着が楽でまさに動きやすい!!汗もかきますからね~。洗濯だってすぐ乾くし皺になりにくいし・・・・とは言っても、毎日タイトなスケジュールなんで、このまま寝たりしてるから皺も関係ないですけどね(笑)

【取材班チームT】
南淵先生はアメリカ!!って感じですね!!アメリカのドクターや看護師は通勤もチェロキーですから・・・・

【取材班チームT】
深津さんの中でチェロキーの流行りってあるんですか?

【深津さん】
私は今これが気に入ってます!丈が長めでお尻がすっぽり隠れていいのよー。この色もいいわよね!

【取材班チームT】
はい!カリビアンブルーはチェロキーならではのカラーでアメリカでも定番中の定番なんですよ。

【深津さん】
あとはワインレッドも好き!!

【南淵先生】
深津さん、もっと派手な柄とか着ればいいじゃないですか~!!

【深津さん】
私はいいわよー笑

長年のパートナーということで、お二人とっても息ぴったり!(^^)!
取材にお付き合い頂きありがとうございました♪

【取材班チームT】
こんにちはー!!みなさんチェロキー着用して下さっていて嬉しいですね!!

【深津さん】
みんな着てるよ。ねー!!

【内藤さん(右から2番目)】
私は人が着ていないのを選ぶのが好き!だから派手になっちゃうのかな~笑

【取材班チームT】
いやいや全く派手じゃないですよ~!すごくお似合いだし、チェロキー着こなしベテランさん!って感じですねー!!

【内藤さん(右から2番目)】
ありがとうございま~す♪種類がたくさんあるから実際試着したいので原宿のショップたまに行きますよー。

【取材班チームT】
ホントですかー!ありがとうございます。原宿のダズルは唯一、試着が出来るお店なんで地方からもお客様が見えるんですよ。全国展開もしていきたいと思ってるんですけどね(^_^;)

みなさんチームワークが取れてて楽しそうでした。
ICUのイメージがチェロキーでこんなに変わるんだな♪って
お仕事頑張って下さい!!ありがとうございました。