看護ユニフォーム革命その白衣に疑問を持て価格×衛生×顧客視点から「リース白衣を卒業」する理由とは
  1. HOME
  2. 看護ユニフォーム革命

看護ユニフォーム革命チェロキーにゲームチェンジしよう

アメリカに看護ユニフォーム革命を起こしたチェロキーの本物の魅力をあなたに

自分の着るものは、自分で選ぶ。それがアメリカンスクラブの醍醐味です。

アメリカでチェロキーがスクラブナンバーワンな 4つの理由

  • その1病院のイメージアップになるから
  • その2動きやすく、着心地が良いから
  • その3家で気軽に洗濯出来るから
  • その4ユニフォームのコストが下がるから
その1病院のイメージアップになるからチェロキーを着用すると病院にお花が咲いたよう。
					チェロキーを着用すればスタッフにも自然にスマイルがでてしまいます。アメリカでは患者さんや優秀なスタッフを集めるために
					チェロキーを活用。白衣高血圧症もなくなり、病院のイメージもアップします。日本でもチェロキーを導入した病院では、患者さんに大好評。
					Q:病院のユニフォームをチェロキーに替えたほうが病院の雰囲気が明るくなると思うか?87%の患者が明るくなると回答
その2動きやすく、着心地が良いからチェロキーの着心地が最高なのは何故でしょうか?それはリースの高温洗濯に耐えるために、
					 生地を厚くする必要がないからです。定番の綿35%ポリエステル65%素材のものは、動きやすいカットで。ストレッチ素材のものや、
					 部分的にストレッチを用いたものは、お洒落なラインで、スポーツ選手並に動きの激しい看護師を素敵に、快適にサポートします。
					 チェロキーなら下着の線も気にせず、自由に動けます。胸元が気になる方は、下にTシャツをお召しになるのもアメリカンです。
その3家で気軽に洗濯出来るから全てのチェロキー商品は家庭用洗濯機で丸洗いOKです。アイロン不要で簡単お手入れなので、
					 毎日洗濯しても楽チンです。コスト高のリース洗濯とはおさらば出来ます。
その4ユニフォームのコストが下がるからアメリカではユニフォームを支給している病院はほとんどありません。リース洗濯がコスト高で、
					 経営的に不要だからすたれてしまったからです。日本では、ユニフォームのリース洗濯代は、リネンや患者衣の洗濯代と一緒にされて、
					 コストが見えにくくされていますが、このグラフのように割高です。